ロゴ
  • 名古屋市名東区のナカキの漢方では、あなたの症状にぴったりの漢方をお出しいたします。

  • 0527013538

漢方について

漢方薬とは

漢方は中国から日本へと伝わった伝統医学ですが、江戸時代中期以降、日本で独自に発展をしました。

薬効成分のある植物や動物・鉱物などの「生薬」を東洋医学の法則に従って組み合わせているため、1剤の漢方薬でさまざまな不調や症状を抑える事が期待できます。

漢方の特徴

複数の成分が組み合わさっています

漢方薬は、いくつもの生薬が組み合さってできています。

そのため1剤で不調や症状を抑える事が期待できます。

また、慢性疾患や全身にわたる病気などにも効果があります。

人間が本来持っている、「治す力」を高めます

病気や体調不良が続くと体の抵抗力が落ち、別の病気にかかったり、病気が悪化したりします。

漢方薬は体の抵抗力を付けて、病気に負けない体を作ります。

個人の体質を重視して処方されます

漢方薬は飲む方の体質や症状に合ったものを選んで初めて効果を発揮する薬です。

同じ病気でも症状も違えば体質や体力も異なるため、漢方薬も個々によって異なります。

自然の生薬だから体にやさしい

漢方薬は西洋薬と違い、自然の生薬をもとにして作られています。

効き目がマイルドで副作用が少ないというイメージはここからきているといえるでしょう。

即効性もあります

漢方薬は長く続けないと効果がないと思われがちですが、風邪などの急性病の場合、服用後10〜30分程度で効果が表れます。